おかじーのはてなブック  〜雑多な日常〜

WEBライターのブログです。お役立ち情報や裏話などを配信しています。

侍エンジニア塾 〜結果が出せるプログラミングスクール〜

f:id:buzzre95g:20190402154705j:plain

 

今、エンジニアの数が不足しています。そのためエンジニアの給料は急騰しています。フリーのエンジニアで月収80〜120万なんて当たり前。

 

そんな中、プログラミングを学ぶ人の数が増えています。数々のプログラミングスクールがありますのが、稼げるエンジニアを目指すのなら侍エンジニアリング塾が圧倒的にオススメです。

 

侍エンジニア塾がオススメのわけ

先述した通り、プログラミングスクールは乱立しています。その中で「稼げるエンジニア」になれるプログラミングスクールは少数です。侍エンジニア塾は特にフリーランとして働くために必要なプログラミングスキルの習得に力を入れています。

 

侍エンジニア塾はオーダーメイド

侍エンジニア塾は学習スケジュールに決まりはありません。スキルに合わせてカルキュラムを自由に組み立てることができます。たとえばHTMLはわかっているから少なめでPHPの学習を持ってやりたい......なんて時は自由に学習スケジュールを変更することが出来ます。

 

www.sejuku.net

フリーで稼げるエンジニアなるためのスキルを教えてくれる

エンジニアとして活躍していくためにはプログラミング言語の習得が必要不可欠です。

プログラミング言語には初心者向けの言語と経験者向けの言語があります。それぞれ独立した後の仕事の取りやすさにも直結してきます。まずはプログラミング言語は大きくこの二つに分かれます。

  • フロントサイド
  • サーバーサイド
フロントサイドとは

フロントサイドのプログラミング言語とはHTMLやCSSやJavaといった言語です。一番基本的なプログラミング言語で、インターネットサイトの見える部分を構成している言語になります。プログラミング言語の初心者がまず覚えるべき基本の言語と言えるでしょう。

 

サーバーサイドとは

サーバーサイドは俗に言う拡張機能です。サイトの動的な部分を作っている言語。申し込むフォームなど、代表的な言語はPHP、Ruby、Pythonなど。サーバーサイドを習得すると高単価の案件が受注できます。これからはサーバーサイドの言語をどんどん覚えて行った方が仕事の幅が広がると言われています。

 

f:id:buzzre95g:20190402154857j:plain

効率的なプログラミング言語の覚え方

先述しただけでもプログラミング言語ってたくさんありますよね? ひとつひとつ習得するのは英語が話せないのにスペイン語や中国語もマスターするようなもの。でも大丈夫。プログラミング言語は標準語であるひとつの言語をマスターしてしまうとその他を骨組みが似ているのでマスターし易くなります。

 

メジャーなところではRubyなどを最初に取得しておくと、PHP、Pythonなどの言語も取得し易くなります。一昔前のC言語などは非常に複雑な言語でしたが現在ではかなりシンプルなコードで構成されているので比較的覚え易くなっています。

 

フリーのエンジニアで受注が取りやすいのはPHP

単価を気にせずにまずは経験を積むための仕事が取りやすい言語はPHPです。PHPはWordPressに使用されている言語で、世の中のホームページのほとんどはWordPressで作成されています。

 

ですのでページのカスタマイズにはPHP言語が欠かせません。サーバーの以降や、ブログ記事の以降など単価は安いですが比較的、フリーエンジニアには敷居が低い言語です。クラウドワークスなどで検索すればすぐにPHP案件はヒットします。

 

侍エンジニア塾ではPHPはもちろん、フリーランスのエンジニアとしての仕事の受注の仕方まで教えてくれます。

 

www.sejuku.net

フリーランスエンジニアには二種類の働き方がある

フリーランスエンジニアとして働くには大きく二種類の働き方があります。それが、

  1. 企業にプロジェクト要因として通いながら働く
  2. 在宅ワーク

この二種類。企業でプロジェクト方式で働く場合は2~3ヶ月のプロジェクトごとに企業内で仕事をします。常にひとつの職場に常駐するわけではないので比較的人間関係のストレスは少ないと言えます。プロジェクトはチームでやることが多いです。

 

在宅ワークは近年注目されているリモートワークなど、完全に会社には出社せずに自宅で行う仕事です。在宅ワークの案件はPHP案件が比較的多め。

 

侍エンジニアリングではどちらの働き方でも先輩エンジニアの例や実際にフリーランスエンジニアとして働く講師に相談することが出来るので安心です。

 

プログラミングを学ぶのなら今!

2020年に小学校でプログラミングの義務教育化が始まることはご存知でしょうか? さらには大学の入試にも情報処理の科目が必須となります。そうなるの2030年頃にはネイティブでプログラミングの教育を受けた世代がIT業界に就職することになるレッドオーシャンになることが考えられます。

 

エンジニアの人数が増えてると仕事を取り合うことになるので継続的なプログラミングの学習や強みを身につけておく必要があります。侍エンジニア塾で必要なプログラミングスキルを身につけておけば、安心です。学習を始めるのには早いに越したことはありません。プログラミングを始めるのなら今がチャンスです。

 

f:id:buzzre95g:20190402154758j:plain

ITエンジニアの需要な今後も増え続ける

今後もITの普及により、エンジニアの需要は高まり続けます。この先もIT業界の人手不足は間違いなく、エンジニアの収入も高騰することが考えられます。実際にアメリカでは日本のエンジニアの収入の3倍近くのエンジニアの収入があります。それに伴いプログラミングスクールも3倍近くの料金になっています。

 

日本も近い将来そうなることは予想されるので、プログラミングスキルを身につけるのはお金持ちの上流階層だけになるかもしれません。今のうちにプログラミングスクールでスキルを身につけてしまいましょう。侍エンジニア塾にはプログラミング業界に精通した講師陣が豊富にいるので、安心です。

 

www.sejuku.net

プログラミング学習に始まりはあっても終わりはない

IT業界は日進月歩といわれている世界です。ほんの一年前の技術が今では古くなっていることも珍しくありません。常に時代の流れを追いかけて脳のバージョンアップが必要なのです。ですのでエンジニアは常に学び続けなければならない。学び続けることができるエンジニアが成功して多額の報酬を得られる世界です。

 

逆に言えば、20年やってきた人も学習をやめると付いていけなくなるわけです。誰にでも門出が広がっている業界と言えるでしょう。今後IT業界の発展と進歩により、さらにその流れは加速していくと考えられます。

 

侍エンジニアでは優秀な同僚の作品を見ることができたり、刺激がある環境で学習できるので、エンジニアとしての環境にいち早くなれるには最適な中で学習できます。

 

f:id:buzzre95g:20190402154828j:plain

まとめ

侍エンジニアリングには1ヶ月コースから6ヶ月の半年コースまで用意されています。予算や時間の制限に合わせた受講が可能。もちろん無料体験もできます。予約はとっても簡単で、申し込みフォームに必要事項を記載すれば5分で予約完了します。

 

体験学習ではどこよりも詳しく時間をとってITエンジニア業界の話やフリーランスエンジニアとして働くために何を学習すればよいのかを説明してくれます。特典も付いてきます。

 

この先、フリーランスエンジニアとしての働き方をお考えの方だったり、ITエンジニアとして転職を考えているなど、年収アップや自由な働き方を目指している方はぜひ、侍エンジニアでプログラミング学習を初めてみてはいかがでしょうか?

 

<おわり>

 

www.sejuku.net

 

 

k.okajiy