おかじーのはてなブック  〜雑多な日常〜

WEBライターのブログです。お役立ち情報や裏話などを配信しています。

作業効率を高めるポモドーロテクニックをご紹介します!

f:id:buzzre95g:20190214214138j:plain

 

机に向かって長時間作業する時に、途中で集中力が途切れてしまうことはありませんか?

僕はいつも、もっと効率的に作業できればな〜と思っています。

 

ところが先日、作業効率を格段に上げる事が出来、かつ長時間作業しても集中力が途切れない方法を知りました。

この記事ではそのテクニックをお伝えします!

 

ポモドーロテクニックとは

ポモドーロテクニックとは、作業を効率的に行うために細切れに休憩を挟んで集中力を途切らせない方法です。実際にこの方法を試すとびっくりするくらい集中力が途切れる事なく作業できました。

 

具体的に説明すると……

  • 25分間集中して作業する→
  • 5分間休憩→
  • 25分間作業→
  • 5分間休憩→
  • 25分間作業→
  • 15分休憩→
  • 25分作業→
  • 5分休憩→

これをひたすらぐるぐる回す。これがポモドーロテクニックです。

 

誰かと一緒に行うとより効果的

ポモドーロテクニックは勉強仲間や仕事仲間など誰かと一緒声を掛け合ってやると、より効果的です。休憩時間に雑談などを行うことでリフレッシュが出来ます。僕はチャットで声をかけてポモドーロテクニックに取り組んでいます。

1人の場合でも、適度に集中力を維持できるので、作業が捗ります。

 

緊張と弛緩を繰り返す事が脳に良い

ポモドーロテクニックは緊張と弛緩を交互に行いますので、脳にとって集中しやすい状態を維持する事ができるのです。人間の脳は朝起きてから夜眠るまでの時間で確実に疲労していきます。ですので、適材適所に休憩が必要なのです。ゴムに例えると伸びっぱなしではゴムはダメになります。たまには緩めてあげる事も大切です。

 

タイマーをセットする

f:id:buzzre95g:20190214214203j:plain

 

実際に作業し始めると25分はあっという間に過ぎてしまい、気がつけばダラダラすることもあるので、ポモドーロテクニックを使う場合は必ずタイマーを使う事をおすすめします。

 

僕は、人が多いカフェなどではiPhoneのストップウォッチ機能を使い、周りに人がいない時はタイマー機能を使っています。

まとめ

実際にこのポモドーロテクニックを使ってみると驚くほど効果を実感できる筈です。僕は中々終わらなかった仕事が、いつもよりも早く終わらせる事が出来るようになりました。

勉強、仕事がとても捗りますので是非試してみて下さいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

k.okajiy