おかじーのはてなブック  〜雑多な日常〜

WEBライターのブログです。お役立ち情報や裏話などを配信しています。

男女間に友情はあるのか?

「男女に友情はない」

 

そんな風にいう人はいませんか?

これを読んでくれている方の中にもこの問題、自分の色々な考えがあると思います。

 

僕の答えを言います。

 

「男女問わず、友情は幻想だ」

 

僕は女兄弟に挟まれて育ったので、この問題についていつも疑問に思っていました。

男女脳の違いは間違いなく存在すると思います。

これは仕方がありません。育ちとか、性格以前に、生物としての構造と役目がそもそも違います。

 

女でも男でも仲良く慣れる人とは仲良く慣れるし、慣れない人はいつまでたっても慣れない。それが男女問わず友情というものが芽生えることもあるでしょう。

 

男女間で、友情というとストレートに肉体関係のない関係だと思います。

 

大なり小なり異性として意識はするでしょうが、相談相手や尊敬する女性もたくさんいます。 修復不可能なまで、関係が破綻した関係もあれば、こちらからお付き合いを願い下げしたパターンもあります。

 

男同士も、友達だと思っていたらある時やたらと上に出てきて嫌な思いをしたり、勝手なことをされて、

「友情って何だろう?」

みたいに思うこと、多々あるんですよ。

 

自分が衰弱していて勢いを無くした時に、態度が変わる人とか、もう信じられなくなる。次、自分がやる気を取り戻した時もそこにはメリット、デメリットでの関係しかないので、もう友情は生まれません。 友達って何だろうか? 

と最近考えたりします。

 

自分がどん底の時に、離れていく人もいれば、暖かく見守ってくれる人も必ず存在します。男女問わず。

 

だから僕は人間としての付き合いの中で、男女は関係ないと思います。

 

しかし、今の僕には友情という概念が何なのか、もうわからなくなっています。

 

誰か、友情とは何なのか教えていただきたい。

変わらずにそこにあるものだろうか。 

社会人になり、生活もある中、メリットデメリットがそこにあり、何かが欠落してしまった、そんな感じです。

気持ちが離れたり近づいたり、そんな繰り返しの中人付き合いに疲れたのかもしれませんが。人間100%分かり合えることは、ありえないと思いますからね。

 

よって、僕の結論は

 

「友情は幻想」

 

となります。

 

kohei